ファミリーサポートセンター

地域の子育て応援します! ファミリーサポートシステム

ファミリーサポートシステムとは

ファミリーサポートセンターは、地域の中で子どもを預けたり、預かったりすることで、住民の一人ひとりが子育てを支援する地域をめざしています。「子どもを預かって ほしい人」と「子どもを預かることができる人」が、会員として登録し、相互の責任と 信頼関係のもとに子育ての援助を行います。

システム内容

1.利用会員

子育ての援助を受けたい方<利用会員>として登録

※生後3ヶ月以上(小学生まで)の子供をお持ちの方。 ※上記以外の場合はご相談ください。

2.提供会員

黒石市・平川市社会福祉協議会 「保育サポーター養成講座」を終了した方

  • 両方会員(利用会員と提供会員の両方を兼ねる方)
  • 会員になるためには事務局(社会福祉協議会)で簡単な面接の上、「会員登録」をしていただきます。
3.しくみと流れ
子育ての援助を受けたい方
  • 面接・登録・会費納入
  • 援助の依頼・申込(利用会員)
子育ての援助を提供したい方
  • 保育サポーター養成講座受講
  • 面接・登録
  • 援助提供の依頼(提供会員)
連絡先窓口
  • 黒石市社会福祉協議会 TEL:0172-52-2674
  • 平川市社会福祉協議会 TEL:0172-88-7639
  • 藤崎町社会福祉協議会 TEL:0172-65-2056

※継続して援助を受ける場合、同じ提供会員・同じ提供内容・援助理由の場合は、事前打ち合わせを省略できます。

  • 事前打ち合わせは、原則として子供を預かる提供会員の自宅または事務局で行います。
  • 保育施設への送迎を依頼する場合は場所の確認、施設とも十分打ち合わせをして下さい。
  • 1対1で預かるのが原則ですが、兄弟・姉妹を預かってほしい場合は調整します。
4.援助活動の内容

ファミリーサポートセンターの活動は、一時的な子供への対応や保護者の手不足を補うための支援で、短時間で補助的なものです。 たとえば・・・

  • 保育所等の保育開始時まで及び保育終了後子供をお預かりします。
  • 利用会員のお子さんを保育所等へ送迎します。
  • 通院・学校行事・冠婚葬祭への参加、また、子育て中でも自分の時間を持ちたい場合など、一時的にお子さんをお預かりします。
5.援助活動時間
  • 原則として午前7時から午後7時までの必要な時間。
  • 原則として1時間以上とし、1時間を超える場合は30分を単位とします。
  • 宿泊はおこないません。
6.利用料について
  • 月曜日から金曜日までの午前7時~午後7時 1時間あたり600円
  • 土・日・祝日、年末年始及び上記の時間外 1時間あたり700円
  • 子供の送迎等にかかる交通費は別途利用会員が負担します。1Kmあたり(自家用車を利用した場合)50円
  • 提供会員が用意したおやつ、紙おむつ等の自費は別途利用会員が負担します。
  • 援助時間が1時間未満の場合は1時間とし、1時間を超えて端数がある場合は30分までの場合は30分、30分を超える場合は1時間とします。
  • 2人以上の子供(兄弟・姉妹)を預ける場合、2人目以降から半額となります。
  • キャンセルするとき 利用予定日前日まで・・・無料 利用予定日当日または未連絡・・・全額
7.保険への加入
  • 万一の事故に備え、提供会員は「保育サポーター保障制度(1.施設賠償責任保険 2.生産物賠償責任保険)」に加入します。

交流ひろば

ファミリーサポートセンターは、利用会員と提供会員相互の信頼関係で成り立っています。お互いが理解を深め、より良い関係を築くために定期的に交流ひろばを実施します。 お茶を飲みながら想いを話したり、他の会員の声に耳を傾けながら交流しませんか? 詳しくは、受付時にお話しします。

スキルアップ

ファミリーサポートセンターでは、提供会員のスキルアップのために随時研修会を実施します。研修内容に関しては、提供会員の希望をできるだけ取り入れたいと考えています。 詳しくは、受付時にお話しします。

ファミリーサポートシステムは、みなさんの理解の上に成り立っています。 お互い気持ちよく利用できるよう、マナーを守りましょう。

URLをコピーする
URLをコピーしました!