社会福祉協議会について– 黒石市社会福祉協議会 –

社協について小地域福祉活動

社会福祉協議会とは

社会福祉協議会は、戦後間もない昭和26年に民間の社会福祉活動の強化を図るために誕生し、住民参加を基本とした、公共性と自主性を有する民間組織です。現在、全国すべての市区町村、都道府県、指定都市及び全国段階に設置され、そのネットワークにより活動を進めています。
社会福祉協議会(社協)は、社会福祉法の中で「地域福祉の推進を図ることを目的とする団体」と規定され、地域社会の中で民間の自主的な福祉活動の中核として、住民の参加する福祉活動を推進し、諸問題を地域社会の計画的・協働的努力によって解決しようとする公共性・公益性の高い民間非営利団体で、住民が安心して暮らせる福祉コミュニティづくりと地域福祉の推進を使命としています。